自分で売る価格を付けられる

高く売るコツを把握

アプリなら、スマートフォンで簡単に本を出品できます。
自分で価格を付けられるので、しっかり考えてください。
高すぎる金額では、誰も買わなくなってしまいます。
しっかりと、売れる金額を見極めましょう。
人気が高い本や、珍しい本は高い価格でも購入してくれる人が現れやすいです。
どのくらいの価格を設定すれば良いのかわからない場合は、他の人を参考にすると良いですね。

大体相場ぐらいの価格だったら、すぐに買い手が見つかると思います。
高価格では、なかなか買い手が見つかりません。
高く売ることよりも、早く売ることを目標にしている場合は安く売っても良いですね。
何を自分が最も優先するのかハッキリさせて、売る価格を決めてください。

情報をたくさん提供しよう

たくさん情報を教えることで、興味を持ってくれる人が増えます。
どのような本なのか説明して、本の状態を見せるために写真も撮影してください。
状態がわからないまま購入されると、後から汚いから返品したいというトラブルが起こるかもしれません。
また本の説明を記入する際は、内容を全て書かないように注意してください。

内容のオチまで説明すると、読む気が失せてしまいます。
あらすじや、ドラマの原作になっていることだけ書きましょう。
それなら、読んでみたいという気にさせられるはずです。
早く買い手を見つけるためには、興味を持たせることが重要です。
買い手はどんな情報を求めているのか、考えてください。
細かい情報を提供しましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る